中のヒト

FB

アーカイブ

RSS

7シーズン目

昨日の時点で5週間連続してゆきあそびをしていました。

去年、ふつーのヒトがゆきあそびをしなくなった4月くらいに何かを掴んでしまったのですが、流石に4月のスキー場は条件が限られてしまいますので、

・あーすればこーなる
・このシチュエーションではこーすればイイんぢゃなかろーか?
・コレがイイ条件だったらこーなるハズ

とかゆーのを全部試すコトなく、5月の半ばでゆきあそびを終えました

そんなモヤモヤを抱えたまま迎えた今年のゆきあそび。上に書いたシチュエーションを、雪が早い今年は全部試すコトができます。結果、

俺氏全部出来るぢゃん



なんか突き抜けました。イメージした動きが全部出来てます。お正月に滑ったときに撮ってもらったビデオみてもそー思いました。ソレってつまり、



目標を見失う

コトの始まりです。

コレは過去にもありました。スポーツの分野で、自分よかウマイ人がどーゆー感覚でどーゆー動きをしているのか、全くレベルが違いすぎて理解できないコトって多々ありますし、言わんとしているコトは分かるけど身体能力としてムリ、ってコトもあります。今は身体能力としてムリなコトは分かるのですが、何がどーしてどーなのやら、という動きが無くなりました。

それって実は迷宮入りの始まりなのです。自分よか圧倒的にレベルの高いヒトを見て、コテンパンにやっつけられないとならない時期に来たのだと思います。前回は10年くらいかかりましたが。

目標を探さないとならないです。でないとツマラナクなってしまうのは、経験から知っています。

次行ってみよう!オイッス!

ってやりたいのです。まずはフェイキー(後向きで滑るコト)で全日本スキー連盟のスキー教程2級制覇くらいで。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック