中のヒト

FB

アーカイブ

RSS

マンデラさんとキャロラインさん

ついさっきから、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の国葬が始まったのだそーです。一般人であるワシはその偉大さの何百分の一にも近づけませんが、ココロが震えるほどのリスペクトは感じます。映画は劇場で観ました。

昨日はキャロライン・ケネディ米国大使が長崎を訪れました。そのコトについて遺族会の方のコメントの趣旨は、

「原爆を廃止していくことが、原爆を落とした米国の日本に対しての謝罪だ」

というコトでした。

ネルソン・マンデラ元大統領が言ったという、

「忘れることはできなくても、許すことはできる」

というコトバと重なりました。

一般人であるワシには出来ないコトです。でもそうありたいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック