中のヒト

FB

アーカイブ

RSS

3日間限定の引きこもり

今年最初の(今ごろ!)エントリーがコレかよ感。

こないだの水曜日までの間、7週間続けてゆきあそびをしていたので、蓄積した疲労が抜けません。特にアシと腹筋の奥の方の筋肉痛が、半ば慢性化してしまいました。昨日からあすかさんがどっか旅行に行っちゃったので、この3連休は本格的に引きこもりたいと思います。

普通にゆきあそびをするだけだったら、ここまで疲れ切ることは無いのですが、今年はずっとやりたかったフリースタイル系のことをやり始めてて、それがまたモノスゴク疲れるのです。

箱とか。


台とか。


箱にしろ台にしろ、滑ったら板を外して歩いて登って、また飛んで乗っかって外して歩いて登ってを、延々3時間くらい。

今日は去年の年末くらいまで遡って、録画してたテレビ観ました。大体今年の2月上旬くらいまで追いつきました。明日の目標は2月いっぱいくらいまで追いつくことです。

年末

大分放置気味のこのblogです。

まー、コミュニケーションツールとして機能していませんので、当然放置です。まーでも、誰に読まれることもない雑談を好きにできるのはココくらいしかありませんし、しばらく残しておこうとは思います。

今年はあんまり変化のない一年でした。
去年の10月末から職場が豊洲になったのですが、そーすると普段は塩浜島から豊洲島まで歩いて行くだけの生活になるのです。江東区の地図をgoogle.mapかなんかで見てもらえると分かるのですが、江東区ってちょっとなんか用事があると、基本的には用事が果たせる島まで移動して、用事を果たしたらただ帰ってくるみたいなコトになるのです。

僕が住んでいるトコロと職場がある建物は、運河を隔てて隣の島なので、毎日歩いて隣の島まで行って、3日にいっぺんくらいのペースで途中のコンビニに寄って、たまーにツタヤでCD借りて、もっとたまーにホームセンターかららぽーとに寄るような生活をしているのです。

インプットが足りません。

僕はそれほど情報処理能力が低い方ではないのだと思っていますが、元々入ってくる情報が少ない状態では、処理すべき内容が少な過ぎるのです。それは自覚しているので、今年はできるだけ馴染みのない、音楽系のライブや演劇に行きまくりました。

でも足りない。

来年は処理できないくらいのエモーションを浴びたいなー。エもたれするくらい。

今年やるコトは、シゴトもプライベートも今日で終了しましたので、みなさま良いお年を and Happy New Year.

安保関連法案

自分を含めて法案の中身の理解が、一般的な人達はまだ全然追いついてないので、一旦廃案→継続して議論が良かったと思います。そんな決め方でイイのか?という印象が特に強く残りましたし。

何故こーゆーコトになっちゃったのか?何故与党が数のチカラで押しきれたのか?というハナシをあんまり聞きませんが、コレは有権者がちゃんと選ばなかった結果なのであって、無関心であるコトの怖さなのだと思います。

有権者の数×投票率×与党の得票率

を、ざっくり計算すると、大体25%くらいになるようなのですが、そのうち安保関連法案に賛成しているヒトという係数を掛け算すると、もっと小さなパーセンテージになるはずです。例えばその中で「過半数」という基準を使えば12.5%しか賛成していない法案でも通ってしまいます。

ちゃんと選ばない、投票しないという有権者が増えれば増えるほど、全体としては12.5%という少数の意見が通ってしまうというコトなのです。今までの政権は、そーゆーコトにも多少の配慮や遠慮をしていましたが、安倍首相は

「ルール内であれば何やったって構わない」

を、ホントにやっちゃったので、こーゆーコトになりました。

ワシは外交や安全保障に関しては、最近この方の意見を参考にしています。
@kiichifujiwara

バランス

歴史的な暴挙の次は、オリンピック招致のためにブチ壊した国立競技場の作り直しですって。

ワシは東京都民ですので、地方住民税を源泉徴収されていて、東京都に納税しています。モノスゴイ偶然なのですが、今月の給与明細の額を確認したら、25,200円でした。新国立競技場の総公費が2,520億円と言われているので、親近感を感ぜずにはいられませんw

83万年くらい働けば新国立競技場のオーナーになれるのかーΣ( ̄ロ ̄lll)



まぁ83万才まで生きている予定は今のところありませんので(初代ウルトラマン比ですと+81万年、デーモン小暮閣下比ですと73万年くらいです)、そんなに地方住民税を払い続けたくもないです。


さて、最近ワシが住んでいる江東区は、人口50万人を突破したそうです!

別に江東区の住民50万人全部が納税者なワケではありませんが、仮に全員が25、200円払ったとすると何と!

2ヶ月で支払えてしまう金額なのです。スゴイ!ビバ江東区民!!


まぁ、7月10日(ワシのパパンのお誕生日。昭和13年だけどw)生まれの赤ん坊が、貰った出生祝いを全部ブツ込む必要もありますし、すぐ近くに住んでいるハンセン病のお婆さんも年金から出さないとならないのですが、計算上はそういうコトになります。


おかしい。断じておかしい。


オリンピックが地元にくるから、世界の有数なアスリートが最高のパフォーマンスを最高の会場で発揮させてあげたい、とゆーのは分かります。でも、彼らがスタジアムの屋根がどーなってんだかは、別に気にしないと思います。


コレに限らず、現代の複雑に構造化された世の中では、理屈はよくワカラナイけれども、何となく感じる違和感って多いと思います。説明されればされるほど理不尽な想いが積み重なっていく、モヤモヤした納得できない感。


ソレをもっとツイートしましょう。Facebookで愚痴りましょう。無意味にLINEのスタンプだけの送信をしましょう。ワカラナイけど理不尽だ、という想いを、行動で示しましょう。イヤなモノはイヤだと意思表示しましょう。想像しましょう。妄想しましょう。ダメなモノはダメですし、イヤなモノはイヤなのです。ソコに理屈なんてカンケーないのです。


「よく分かんないけどイヤ」

は、誰に遠慮する必要もない、自分がそれまで生きてきた中で得た、自分なりのバランス感覚なのですから。

歴史的な暴挙の日

安保法案が可決されてしまいました。

一応、この後参議院には行きますが、日本の二院制に欠陥があるのは既に分かりきっていますので、ソコに期待はしませんが。

他の方がどう考えているかはさておき、ワシなりにモンダイのあるトコロと考えているのはこのあたりです。

1.根拠として持ってきているる砂川判決は、根拠として無理があるコト

2.憲法学者の大半が違憲と言ってる雰囲気なコト

3.現在の議席は、投票率が50%程度の中で割り振られた数値なので、国民全体を母数とした場合、仮に与党に白紙委任したのだとしても、1/4しか信任していないコト

4.今までよかお金が取られるコト=消費税増税と、自分自身や身内、面識のあるヒト、その他イロイロ関わりのあるヒト、つまりとにかく死んでしまったら悲しくなるヒトが、外国の誰かを殺してしまうかもしれない/そのヒト本人が外国の誰かに殺されてしまうかも知れないリスクが高まるリスクを比べてワシは、

お金払って済む>大事なヒトが誰かを殺してしまう/大事なヒトが誰かを殺してしまう

なのです。ワシがお金を払えば大事な誰かがヒトを殺すことも殺されてしまうコトも回避できるのならば、何かを削ってでもお金払います。頑張ればあと1年くらいで住宅ローンが終わるのですが、ソレが5年になったって10年になったって払いますよ!

ワシ的にそれくらい大事なコトなのですが、解散総選挙が行われなかったコト

5.多数決を使ったコト
多数決とゆーのは、議論を尽くして他に適当な手段が無くなったときに初めて使えるものなのです。多数決で負ける側も、十分な説明や議論もあった上で、

「今回は(だけは)反論が及ばなかったので(仕方ないけど)多数決に従おう」

という納得感の上で行うモノなのです。


折しも同じ日に、イランが核問題の包括的解決に合意しました。コレに関して戦争は起きていません。外交努力だけで成立した、21世紀にふさわしい人道的、文化的な合意なのだと思います。

そんな人類として記念すべき日に、武力行使の法案をチカラで決めてしまう政党って・・・。